ビタミンEを取りやすい料理

スポンサードリンク

ビタミンEを取りやすい料理

家庭でビタミンE多く含まれている食材を料理にすることは、健康を維持するためにはとても大切です。
ここで、簡単なレシピをご紹介しましょう。

 

ビタミンEが多く含まれている料理なのでぜひ活用してください。

 

サバの酢豚風

 

材料

  • サバ100g
  • サバを漬けておく調味料(醤油、酒小さじ1/2、しょうが汁少量)
  • ピーマン20g
  • 玉ねぎ60g
  • にんじん20g
  • 竹の子の水煮15g
  • 干しシイタケ1枚(ぬるま湯で戻しておく)
  • 油大さじ1
  • 混ぜ合わせておく調味料A(にんにく少量、中華ブイヨン大さじ3、大さじ1/2、砂糖小さじ2、トマトケチャップ小さじ1)
  • 片栗粉小さじ1/4
  • 水小さじ1 (片栗粉は水で溶く)
  • 酢小さじ2

 

料理手順

  1. サバを汁気をペーパーでふいてから、片栗粉をまぶして、170度の揚げ湯で揚げておく。
  2. ピーマンは縦に8つ、たまねぎはくし形、にんじんは短冊切り、竹の子は縦に薄く切っておき、さっとゆでておく。しいたけは軸を除き、3〜4つにそぎ切る。
  3. 鍋に油を熱してピーマンをさっと炒めてから、とりだす。玉ねぎ、にんじん、竹の子の順に加えて8分目まで火が通るくらいまで炒める。
  4. Aを全体にかけて、煮立ったら水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたら酢を回し入れる。
  5. 最後にサバとピーマンを入れて手早く混ぜれば出来上がりです。

 

 

サバを揚げる際は、新しい油を使うようにしましょう。古い油の場合、油が酸化しているのでビタミンEの抗酸化作用を消去してしまうおそれがあります。

 

また、古い油は身体に良いものではありません。

 

料理を通してビタミンEを食べることを心がけることによって、身体が元気になります。ぜひ、実践してみてください。

スポンサードリンク

サプリメント健康テクニック