相性のいいビタミンEとビタミンC

スポンサードリンク

相性のいいビタミンEとビタミンC

ビタミンE,ビタミンC

ビタミンEは抗酸化作用がありますが、過剰に発生する活性酸素を除去する働きをもっており、老化防止や生活習慣病にも役立つものです。

 

この作用をさらに、強力なものにするために必要な栄養素がビタミンCです。

 

過剰に活性酸素が発生してしまった場合、ビタミンEだけの抗酸化作用だけでは補いきれない場合があります。

 

これは活性酸素を除去したビタミンが一度働くとその活性は失われてしまうからです。

 

しかし、そこでビタミンCを同時に摂取することで、再び活性化する力を呼び戻してくれるため、抗酸化作用がより強力になります。

 

ですから、できるだけビタミンEと同時に取ることを心がけるとよいでしょう。

 

そういったことを意識することによって、老化の進行を防ぎ、しわやシミにも効果的です。

 

ビタミンCは、その他にコラーゲンの生成などにも役立ち、十分に摂ることによって風邪をひきにくくなります。摂取することにより、椎間板ヘルニアなどの予防や治療にも効果のあるビタミンです。

 

また、ビタミンCの他に、ビタミンAも抗酸化作用をもっています。

 

ビタミンEと併用すると、視力を向上させるだけでなく、傷ついた角膜の再生に役立つといわれています。

 

ビタミンの効果的な摂取方法を知ることによって、摂取の仕方は変わってきます。

 

栄養素には様々な働きがあり、人間の健康維持に役立つ、素晴らしいものなのです。

 

ぜひ、日常生活の中で、ビタミンを摂取することを意識し、活用していきましょう。


スポンサードリンク

サプリメント健康テクニック