ビタミンEの効果的な摂取方法

スポンサードリンク

ビタミンEの効果的な摂取方法

ビタミンEをより効果的な摂取方法はどのようなものがあるのでしょうか?

 

ビタミンに対する知識を得ても、摂取の仕方を知らなければ、日常に活用することはできません。

 

ここで摂取方法をご紹介しましょう。

 

 

まず、ビタミンEは脂溶性ビタミンということを覚えておきましょう。

 

脂溶性ビタミンというのは油に溶けやすい性質なので油と一緒に摂取するとより、身体に吸収されやすくなります。

 

ビタミンEが含まれているアーモンドやナッツなどを摂取するときには油で炒めることをお勧めします。

 

その際に、古い油は使用を控えるようにしましょう。

 

古い油には油の酸化が進んでいる場合があり、せっかく、ビタミンEの多い食材を摂取しようとしても、抗酸化作用が油の酸化に働き、身体に入る前に作用が失われてしまっている可能性があります。

 

家庭で作った揚げ物でしたら、問題はあまりありませんが、市販のお惣菜などの場合は古い油を使っている場合や、揚げてから長時間店頭に並んでいる場合もあるので、油の酸化が進んでいるおそれがあるので、頻繁に利用することは避けた方がよいでしょう。

 

天ぷらやフライなどを家で揚げるのは大変なので、スーパーで購入しているという方も多いと思いますが、油の酸化などで、ビタミンEを摂ることができなくなってしまうので、効果的な摂取方法とはいえません。

 

また、家庭で作る場合には、植物油の封を切ってから早めに使いきり、保存する際は日のあたらない場所、湿度の低い場所に置いておきましょう。

 

こうすることも酸化を防ぐポイントとの一つです。

 

ビタミンEの効果的な摂取方法を知ることで健康のために活用していきましょう。

スポンサードリンク

サプリメント健康テクニック