生理痛に効くビタミンE

スポンサードリンク

生理痛に効くビタミンE

ビタミンEは不妊治療に効果のあるビタミンとして知られていますが、女性にとって悩むことの多い、生理痛にも有効的であることがわかっています。
そもそも、生理による痛みとはなぜ起こるのでしょうか?
この主な原因は「プログタグランジン」という物質にあります。
子宮内膜がはがれ落ちる現象のことを生理といいますが、この際にプログタグランジンというホルモン分泌され、そのホルモンが子宮を収縮させることで経血を押し出しています。
しかし、必要以上にプロタグランジンが分泌されると子宮の収縮が強くなり、生理痛が起きてしまいます。
そのため、予防するためには、このホルモンの分泌を安定させることが大切になっていきます。
そこで役立つのが「ビタミンE」です。
このビタミンは、ホルモンを正常に保つ作用をもっているため、生理痛だけでなく、生理不順にも有効的です。
また、このような生殖機能を保護するだけではなく、血行をよくする働きもあります。このため、生理痛や生理不順が原因になる冷えに対しても効果をもたらします。

 

そして、ビタミンE以外にも女性にとって大切なビタミンがあることを忘れてはいけません。特にビタミンCは強い味方です。
生理中のイライラや不快感を緩和する効果があり、ストレス解消にも役立ってくれます。

 

ビタミンEは主にアーモンドやひまわり油、かぼちゃなどに入っており、ビタミンCは赤ピーマンやオレンジなどの果物に多く含まれています。

スポンサードリンク

サプリメント健康テクニック